読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

私は洗脳されていない。

と、思っている人ほど洗脳されているというか強い思い込みに囚われているのだろうと思う。
それは良いとか悪いとかではなくて、生きていくなら当然のことだし、人と協力して生きていくには絶対に必要なことでもあるだろう。
でも、その思い込みが自分の本心と相性が悪いと悲劇が起こる。
いつまでもその何か気持ちが悪いというか噛み合わない違和感に苛まれ続けながら人生を歩むことになる。
全てが色眼鏡で見えているわけだから、何も色のついていない状態が分からない。
白だと思っていた色が本当はベージュとか薄桃色、薄い水色だったりする。もっと白いものを見て、初めてそれに気づく。
その気づきが良いことかは分からないけど、例えば自分が赤い色の人間なのに薄い水色がベースの世界で生きていたら当然浮くし生きづらい。
で、あることがきっかけで白色があることに気づく。
そこからさらに辿って、薄桃色の世界があることに気づく。薄桃色の世界なら赤い色は同系色なので浮かない。居心地が良い。
さらに自分が赤い色であることに気づいたことによって、青い色や黄色等との相性や距離感まで掴めるし、自分と相手が組むとどんな色になるかも分かる。
これが認知の歪みってやつか。
本当は自分は赤色なのに家族や周囲の人間が青いから自分も青だと思い込んで、青くなりきれない自分に悩むというやつか。
まあ、私は泥みたいな色だと思うけど…。笑