既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

言われても分からない。

 
ずっと好きなタレントがいる。
とても人気のある人。
スキャンダルは多かったけど良い人だと思っている。
魅力的であることは今も変わらない。
けど、やはり年齢なのかその輝きが霞んだような感じがしていた。
気のせいだとずっと思い込んできた。
気のせいじゃなかった。

もっとキラキラしている人を見つけてしまった。

今まで多くの楽しい思い出をもらったあの人からはサヨナラする。少しずつだけど。
あの人を応援していたことは後悔していないけど、もっと魅力的を引き出せたのに飼い殺しになっていたのはとてももったいなかったと思う。
皮肉なのは飼い殺しにしたのがあの人自身であろうということ。
出し惜しみして腐って行くのを見るのはつらい。
たとえ打ち上げ花火のように一瞬の輝きでも全力で出し切って欲しかった。

どんなに魅力的で才能のある人でも周囲の凡人が心を奪ってしまったら何も生まれなくなると思った。
一部の親しい人間に認められるより大衆に持ち上げられることを選ばざるを得ないことの方が多いから仕方ないか。