読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

気づいてはいたけど。

 
父親と話していると疲れる。
私のことを思っていろいろやってくれるしアドバイスもしてくれるけど、疲れる。
話せば話すほど、働きかけられれば働きかけられるほど、やる気がなくなる。
私は本当に信用されていないんだなと実感する。
自己実現できなかった分を私に託そうと無駄に私を持ち上げた言い方をしてハードルを上げる。
私は卑屈で無能でプライドが高くて愚かな人間でしかないのに立派な人間になれと言われる。これがなかなかつらい。
かなりのマイナス地点から凄まじいほどのプラス地点を目指さなきゃいけないんだから。
普通の人よりも努力が嫌いで志の低い私に何故そういうことをけしかけるのかが分からない。

「期待している」とか「信用している」という言葉は昔から大嫌いだな。
自分に都合良く、他人を動かすために使える便利な言葉だと思う。
私は期待される筋合いはないし信用されるほどの責任も元からない。