既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

またか。

 
ここ数日、2日おきくらいにミサイルが落ちてくる夢を見ている。
人ってこんなに単純なのかと思うし、自分が如何にビビリなのかイヤというほど思い知らされた。
毎度同じ夢なら途中で気づいて起きられるのに、タチの悪いことにいつも違うので最後まで見てしまう。
いつも出来る限りの準備はして、やはり落ちてきてしまう。
今回なんて「たった今、ミサイルが発射されました!直ちにこちらからも迎撃しました」と速報が入って「あ、今回は助かったかも!」と思っても
その直後に「失敗しました!ミサイル到達時刻は3分後です!」とまた速報が入ってくる。
家族と抱き合い祈りながら光と熱で白けてゆく世界の中、「ああ、ダメだった…」と思ったところで、ハッ!と目が覚める。

この前のはみんなで逃げようとして船に乗って移動しているところで誰かが天の真上を指して「あれ…」と指差した先には
もう落ちてきているミサイルが目に入ってきてその瞬間に目の前が白けていくという感じだった。

こんな感じで毎度毎度、ガッツリ死んでいる。
そろそろしんどい。毎度違うっていうのがヤバイ。
他にも2回くらい違うパターンで見ている。
毎回、本当に死んだと思っているからきつい。
圧倒的な力を前にしてどうすることもできない自分を知らしめられる。
分かってはいるつもりでもあらためて突き付けられると心苦しくなるのが人間というものらしい。

一日でも長く、平和な暮らしが続くことを願っています。