既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

好みと良さ。

 
好みと良さは別だよね。

好みの顔なんだけど世間的にはイケメンではない
とか
文句なしに歌が上手いんだけど好みの歌声じゃない
とか。

そのものの質の良さと好かれるかどうかは別というか。
完璧ではないところに味わいや愛しさを感じるのが人間だよね。

99%ダメダメでも1%が良ければ評価される場合もある。逆も然り。

批判と否定は違うと思うんだけどどうなんだろう。

世の中は完璧を求めすぎていると思う。
味わい深さも愛らしさも認められない。
少しでもミスしたら終わり。
無難にやっていくことだけが素晴らしい。

他人が少しでも過激な言動にはしれば他人の心を傷つけてはいけないと説教して止める。
でも自分の思い通りにならないことを強引に通すときは手段を選ばず
言葉も行動も極悪非道なやり方で無理矢理にでも相手を脅してでもやる。

そんな人ばっかり。
善意を持てば傷つけられる。
悪意を持てばライバルだらけ。

救いはないのかな。