既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

分かっていたことだけど。

 
世の中の悪いことは全て「嫉妬」から来てるよね。
いじめとかマウンティングとか就職とか公務員叩きとか芸能人叩きとか。
世間的な価値観とは別に人それぞれに他人を羨ましく思うポイントってのはあるわけで。
男が女を羨んだり、年老いた者が若者を羨んだり、就職氷河期組人がバブル就職組を羨んだり。
もちろん分かりやすいところで言えば学歴や容姿、社会的地位なんかもあるんだろうけど。
もっともっと見えにくい嫉妬もあるよね。
貧しくても家族仲良く暮らしている人を羨む金持ちがいたり、ニートを羨む社畜がいたり、アメリカ人を羨む日本人がいたり。
羨ましいかどうかは人それぞれの基準なので世間的な価値観とは全く関係ない。
でも周囲の人間や世間がそれを認めない。不満を言うことは許さない。
「お前は満たされているのだから満足しろ」と言い放つ。そうやって突き放す。
突き放された人は羨んでいる対象を攻撃し始める。「お前のせいだ」と。
例えば鬱になりそうなくらい仕事がキツい人が泣き言を言うと上司や世間は「甘えるな仕事があるだけ恵まれているだろう」と説教する。
で、その人はその思いをニート鬱病患者に向ける。「甘えるな。働かずに生きている資格などない」と。
そうやってみんな、自分の満たされない心の不快感や他人に受け止めてもらえなかったつらい気持ち、心に負った傷なんかを誤魔化すために他人を悪く言う。
みんな、それぞれ境遇があってつらいのに傷つけ合う。
その場には誰も解決できる人なんていないしそもそもその場では解決できる要素なんてないのに。

嫉妬するのは卑屈だからだと思うんだけど。
みんな自覚はないんだよね。自信があるつもり。
で、潜在的に日々傷ついてゆく自尊心を守ろうとして他人を見下して自分を保とうとする。
もうすでに死に体であることすら気づけずになんとか踏ん張ろうとするから他人が憎くなる。
そんなもんだと思うんだけど、どうなんだろうね。