既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

気づいたこと。

私は言葉にとらわれやすい。
普通コミュニケーションを取るときってその人の発する言葉以外に、背景や表情、声色、言葉の細かなニュアンスなんかでその人の言わんとしていることを読み取ると思うんだけど私にはそれがない。
その人が今この瞬間紡いでいるその言葉だけをとらえる。それだけ。
その人が秘めている気持ちや言葉の裏側にある思いなんてのは私には全く分からない。考えても分からないのだから分からない。
分かったところで共感できないのでやはり分からない。
皆、それを普通にこなした上で普通にコミュニケーションをとっているということに最近気づいた。
どうやら私は今までずっと異次元で生きていたらしい。私と付き合ってくれている数少ない友人たちは私をどう思っているんだろう。
感謝もあるけどちょっと怖いな。
だから私は現実世界でコミュニケーションを取ったり映像や音楽、演劇なんかで何かを感じるのはとても苦手。絵も苦手。
唯一、理解できるのは文章。言葉。小説とかエッセイとか。
かといって、理解できるのは言ってることがわかると言うだけで心に染み入ってくるわけでもない。結局、本当に理解できているかは分からない。

人間は言葉より行動に本音が表れる。

私は他人より一層これを頭に入れつつ生きていかないと現実のコミュニケーションでの苦しみが日に日に増していくんだろう。

今まで気づかなかったから混乱していたんだろうね。
優しい言葉をかけつつニヤニヤ笑っている人がいてもつっけんどんな言葉で突き放しつつも見守ってくれている人がいても、私には分からなかった。
だから余計に傷ついた。どんどん分からなくなっていた。

私は活字の世界に生きる方が向いてるのかもしれない。気づくの遅いなー。

広告を非表示にする