既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

良し悪し。

私は基本的に小さい頃から自分が一番正しいと思っている。
自分が納得して生きていくにはそれが一番だから。
でも、私の人生においての軸は最初から歪んでいた。
両親は言うことが違うしいつでも私を見下し、私を他の兄弟と比べては「お前はどうしようもない」と悪く言った。
中学で親友と出会い、高校で部活の仲間と出会うまでは同世代にも裏切られ見下されバカにされ軽く扱われ続けた。
私の考えなんて誰も聞いちゃくれないし正しいとも思っていない。私自身も間違いだらけだと気づいている。
でも、そんなこと二十歳越えて気づいて、どうする。
大学卒業してニートになって、自立すらできなくて、プライドばかりもて余して、何になる。
私は私であることが軸であるということにした。
私が生きている。それだけが軸であると。
考えは変わる、言動も変わる、社会的地位も変わるかもしれない、人間関係も変わる。
その時々、私は全く違う人になっているかもしれない。
それでも私が生きていれば、何が変わってもそれを軸としようと思う。
世界中の人に認められる人もいれば、世界中の人に無下にされる人もいる。
私は後者だった。それだけ。
でも、命の価値は同じ。それが真実。
そう思わないのは人間だから。
常識やルールを刷り込まれてしまったから。
奴隷であれ、のメッセージを受け止め続けてきたから。
大企業の社長も世界的ミュージシャンもスーパーアイドルも、奴隷に変わりない。
こういう価値観は、狂ってると思われるんだろうな。
でも私はそう思うから変えないし、曲げない。
いつか同じ価値観を持つ人に出会うことを今後の目標にしようかな。