既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

役割分担。

世の中は役割分担で出来ているという話。
ものすごく曖昧な話になると思いますので悪しからず。
会社で全く仕事も出来ないし、コミュニケーションは取れないし、ミスしまくりで全然役に立たない人がいるとする。
例えばその職場で5年間働いていても1年目の新人より出来なかったりする。でも致命的なミスはないからクビには出来ないとする。
その人はコミュニケーションも取れないのでいつも仲間外れだし、仕事は出来ないので足手まとい。
でもある日、ベテラン勢でも対応できないような史上最悪のものすごいとんでもクレーマーが来たときに、その人が奇跡的に上手く対応して円満に解決したりする。
そうすると、その人の働いていた5年間はその日のためにあり周囲の苦労はその日のためであったと皆が気づく。
で、不思議なことにそういうことがあると何故かその出来ない人は会社で初めて結果を残したにも関わらず、自ら言い出してあっさり辞めてしまったりする。
まるで「私の役目は終わりましたよ」と言わんばかりに。そういう人って、いると思う。

今の話が分からない人もいると思う。
要するに、日常を上手く回していくためには多くの「普通」で「有能」な人が必要であり活躍するんだけれども
本当のピンチになったときっていうのは普段の基準で言えば「変人」で「無能」な人が役に立つ場合があるということ。
どちらも存在しないと社会は成り立たないのでどちらも排除してはならないというのが私の考え。

99.5%の人は前者だと思うけどたぶん私は後者。
就活頑張らないとなー。

広告を非表示にする