既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

自己啓発本の必要性を感じない。

 
自己啓発本は昔からあるし今はアドラーの「嫌われる勇気」が流行ってる。
私は素直な性格ではないこともあって全く読む気にならない。

・きちんと挨拶をする
・好きなことを見つけ、極める
・他人に嫌がらせをしない
・自分の嫌なことはしない
・比べない

これだけで良いと思うし、大体これをごちゃごちゃいじくってるだけが自己啓発本だと私は思っている。
つまり、幼稚園で習うような人間として基本的なこと。
わかっちゃいるけど、出来ないんだなあ。
どんな本を読んだところで同じことしか書いてないのにどうして人々はいろんな自己啓発本を読むんだろう。
自分に合ったものを探すため?
本当にそうだろうか。
考えても無駄なこともあるけど、生き方は自分で考えるべきだと思う。
自己啓発本はあくまでそのヒントやスタートラインであってそこから自分次第だし
もし自己啓発本とはまったくズレたやり方で生きていったってそれで良いと思う。
自己啓発本はありとあらゆる人に向けて書かれているしそれに従えばほとんどの人が無難に過ごせるだろうけど
各々にとって考えうる最高の人生を送るための最強のツールではない。

みんな、それを分かってるのかなーと本屋で自己啓発のコーナーを通る度に思う。