既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

真実と事実、その割合。

 
私はアホだから
真実→正しい解釈も含めて正確に起こったことを指す
事実→実際に起こった出来事
という具合にしか考えられない。

そもそも真実が100%なはずなんだけど、どういうわけか嘘が混ざる。
そのときのその場所に立ち会えない限り誰にも分からないこともある。
シュレディンガーの猫ってそういう話なのかなと思ったりするけどどうなんだろうね。

これは単に私の予想の話。
おそらく週刊誌とかは95%は嘘。いや、99%かも。でも全ての記事に数%は事実がある。真実はない。
で、文春砲に代表されるような大スキャンダルはたぶん15%くらいが事実。たまに30%くらい事実。そこにも真実はない。
事実があったところでそれが真実かどうかは当事者にしか分からないしおそらく真実すらも変えられる存在はいる。

だから私は言葉以外から色々なことを感じ取らないといけないと思っている。
常識とか世論とか、正しいかどうかなんて結果論だよね。
自分の心にちゃんと従わないとみんなストレスでおかしくなっちゃうよ。
どんなにお世話してもらっても愛がない(正確には言葉をかけない)と赤ん坊は死ぬ。
でもジャングルで放っておかれた赤ん坊は動物に育てられて元気に成長できる。
生きていくには本能と愛があればいいわけ。それは人間も同じ。
そろそろ、本能と愛を取り戻すべきなんじゃないかな。

スマホやテレビ、パソコンなんかもさっさと手放さないとね。笑