既卒女のテキトー人生

ダメ人間爆誕!!!!!

スピリチュアル=現実逃避 という考え方。

 
現在、崖っぷちニートの私。絶賛スピリチュアル信仰中。

まあ、スピリチュアル信者なんて大体は社会不適合者だろう。
「自分は悪くない!」と他に原因を見つけようとして、スピリチュアルに辿り着いてすがりついて現実逃避してますます落ちぶれていくという様式美…。
まんまとそこの沼にハマりつつあるのを実感している今日この頃。
幸いにもニートでお金が無いのでパワーストーンを買ったりセミナーに参加したりということは今のところない。
そして、お金が入るようになったらスピリチュアル信仰なんて綺麗さっぱり抜け出すはず。

それはそれとして。
スピリチュアル信者がメンタルや現実で追い詰められていることを分かった上で厳しいことを言う人がいる。
で、それがスピリチュアル否定派なら良いんだけど、スピリチュアル関係のセミナーやブログをやっている人が言ってたりする。
「ま、こんなにスピリチュアル極めたところで現実逃避でしかないんですから。しっかり生きていかないとダメですよ」ってな感じで。
散々ブログで広告料稼いだりセミナーで大金巻き上げておいて、最後は後ろ足で砂をかけるようなことを吐き捨てて去って行く。
卑怯だよねえ。で、弱っている人たちはそれぐらい強かな人の方が信用できると思い込んでしまう。
ズルい人っているんだよね。弱っている人を目ざとく見つけ出していじめ倒して自分の強さを確認することで「自分は今、生きているんだ!」って実感するんだろうね。

本当に弱っている人が辿り着くのがスピリチュアルなんだけど、上手く利用できないとますます弱らされるのがスピリチュアルなんだよね。
めちゃくちゃ怖いわ。
科学とスピリチュアルは繋がっているので照らし合わせながらやるのが良いと思うよ。

あと、スピリチュアルを「科学的根拠が~」とか言って否定する人は頭がカタすぎると思う。
スピリチュアルと科学は表裏一体というか、バームクーヘンみたいに交互の層になっていて、スピリチュアルと科学が補い合って成立していることを分かってほしい。

スピリチュアル信者=底辺 は間違い。

社会不適合者はスピリチュアルにすがる。
社会適合者は現実を重んじる。
ここまでは大多数。
でも、ある程度以上大きな仕事を成し遂げようとするとやはりスピリチュアル的なオカルト的なものに頼る人は増えてくる。
政治家にお抱え占い師がいたり、スポーツ選手が願掛けしたり、芸能人は霊感がある人が多かったり。

99%のことは現実的な説明で納得できてもどうしても1%が分からないことがある。
そこを埋め合わせるのがスピリチュアルやオカルト。
そしてその1%が社会不適合者か成功者に別れているというだけの話だと思う。
でもそれは今だけの話だから、99%の普通の人たちもスピリチュアルについてもっと良く知っておくべきだと思う。

スピリチュアルカウンセラーはほとんど心理カウンセラーと変わらない。
心理カウンセラーやりたいのに臨床心理士等の資格がないからとりあえずスピリチュアル名乗ってるだけ。

そういう表面的にスピリチュアルを語っている人たちと、本当に人々の人生を良くするためにスピリチュアルを信仰し、広めようとしている人たちを見分けられる人がもっと増えたらいいと私は思っている。

スピリチュアルだって哲学だって心理学だって科学だって、言ってることは同じなんだから好きなところからアプローチして人生に役立ててればいいだけ。
よく知らないし知ろうともしないで他人のやり方を否定するのは良くないと感じる。